ダニー・トンプソン
世界最速スピード記録保持するレーサー

出身国: アメリカ合衆国

かつてはモトクロスのレーサーとして活躍していたダニー・トンプソンは、レースの相棒を車に変えた今もモータースポーツに全身全霊を注いでいます。彼の父であるミッキー・トンプソンは、V8エンジンを2機搭載した車で世界最速スピードに挑んだ革命的なカーレーサーで、1960年代に「スピードキング」として知られていました。父の背中を追うように、ダニーはレーサーとしてのキャリアを選びます。

残念ながら、ミッキー・トンプソンは世界最速スピードの公式記録をマークすることができませんでしたが、ダニーはトンプソン家の遺産であるミッキーの残した車で、父親の夢を叶える決心をします。家族やチームの仲間のサポートを受けながら、7年もの歳月を経て、父が1968年に開発した愛車「チャレンジャー1」は「チャレンジャー2」として生まれ変わりました。2016年8月13日、ダニーは、1回目:411.191mph、2回目:402.348mphでレースを終え、平均406.7mphのスピードをマークしました。彼の前回のレコード:392.5mphを大きく上回り、そしてミッキー・トンプソンの非公式レコードである406.6mphを破ったのです。

最新ニュースやイベント、限定品等の情報をお届けします
男性  女性 
サインアップ
Your personal data will only be processed to send you our news. More information is available in our Privacy Notice.
The BALL Watch website uses cookies. Find out about cookies here. We use cookies to provide you with a great experience and to help our website run effectively. By continuing to browser this site you are agreeing to our use of cookie.