防水性

さらに深く

ボール ウォッチの時計にはさまざまな防水性のモデルがあります。「トレインマスター」、「コンダクター」シリーズは、日常生活防水(30m防水)、「エンジニア」、「ストークマン」シリーズは、100m防水、「エンジニアマスター」シリーズは、100mから300m防水になっています。「エンジニア ハイドロカーボン」シリーズは、300m防水からプロフェッショナル仕様の「エンジニア ハイドロカーボン ディープクエスト」のような3000m防水のモデルもラインアップされています。

防水性の実験

防水テストは、重量にして1%の浸潤剤を含む蒸留水に腕時計を最低5分間完全に浸し、一平方インチあたり15ポンドの気圧に相当する圧力を加えて気密性を検査しています。テストに合格するにはいかなる浸水も認められません。

最新ニュースやイベント、限定品等の情報をお届けします
男性  女性 
サインアップ