温度の測定

機械式温度計による温度の測定

ボール ウォッチのTMTムーブメントは、-35℃~45℃までを計測することができる世界初の機械式腕時計です。温度計にはバイメタルを使用し、従来までの温度計モジュールよりはるかに高い精度を誇っています。

設計上の障害

機械式温度計を腕時計に内臓するプロジェクトが発足した際、ムーブメントに搭載するモジュールの厚さをちょうど5.1ミリに抑えるという難問に挑みました。ボール ウォッチのR&D部門メンバーは、バイメタルの厚みや地板や受けといった全ての部品のサイズを見直すことで、数多くの設計上の障害を克服しました。 


驚異のメカニズム

ボール ウォッチのTMTモジュールには、バイメタルの動きを妨げずに温度表示の微調整ができる独自のスクリュー式の調整装置が備わっています。この調整装置は、温度表示の針の位置を正確に調整するだけではなく、バイメタルコイルの端を固定する役目も担っています。温度計の軸に針をセットした後に、計測精度を検査し、コイルの伸縮を厳密にコントロールできるのです。最後に、大きな衝撃にも耐えられるよう厳格な衝撃テストも行います。

最新ニュースやイベント、限定品等の情報をお届けします
男性  女性 
サインアップ