セーフティロック・クラウンシステム

優れた防水性と耐衝撃性を実現

特許取得済のセーフティロック・クラウンシステムは、防水性や耐衝撃性を向上させるだけではなく、ケースの中でとても脆弱なリューズを保護しています。時計内部へ水や汗などが侵入する場合、バックケースやガラスから侵入することはほとんど見受けられず、リューズからの浸水が多くの原因を占めます。ねじ込み式リューズではない時計の場合は、特にこのようなリスクが伴います。

エンジニア・ハイドロカーボンのために生み出されたリューズ・プロテクション

エンジニア・ハイドロカーボンのために開発された「セーフティロック・クラウンシシテム」は、リューズの横に配置されたプロテクションプレートが、時刻調整後にリューズを最後までねじ込まないとロックできない構造になっているため、リューズのねじ込み忘れを事前に防ぎます。また、エンジニア・ハイドロカーボンに対して行われる耐衝撃テストでは、リューズへのダメージと防水性を確実にするため、3時位置のリューズプロテクションにも衝撃を直接与え、7,500Gsの耐衝撃テストを実施しています。

最新ニュースやイベント、限定品等の情報をお届けします
男性  女性 
サインアップ